日本語フォーラム

Reply
Occasional Contributor I
Posts: 6
Registered: ‎04-21-2015

アクセスポイントの追加について

ARUBA650に、RAP-109とAP-125の混在で構成されたネットワークに、新たにAP-125を追加しました。

ARUBA650とは別のサブネットに設置するため、AP起動時にシリアルからIPアドレス、サブネットマスク、Gateway、managerのIPアドレス、serveripを登録したところ、問題なくRAP-109は動作しました。

 

あるとき、他地点のAPに不具合があり、トラブルシュートのため、このRAP-109を持参・接続した上でIPアドレスを変更、接続を試みました。

コントローラとの接続はうまくいかなかったため、問題はインフラ側である可能性が高いと判断し、その日はRAP-109を元のネットワークに戻し、IPアドレス等も全て元の通りとしました。

 

しかし、このRAP-109がコントローラから認識されなくなってしまいました。

ping等は問題なく、途中経路の設定変更もしていません。

コントローラのログを見ると、

<WARN> |stm|  AP type RAP-109 serial BV00XXXXX IP 192.168.XX.XX: Radio 1 BSSID is all 0s

と出力されています。

また、APを再起動すると

<ERRS> |AP RAP-109-09@192.168.XX.XX nanny| Process Manager (nanny) shutting down - AP will reboot!

と出力されており、ネットワーク的には到達しているようです。

ライセンスは10あり、認識されているステーションは9となっていますので、ライセンスが不足しているようでもないようです。

他にどの部分を調査すればよろしいでしょうか。

Aruba Employee
Posts: 29
Registered: ‎03-19-2013

Re: アクセスポイントの追加について

全く同じ環境、設定に戻してもAPがコントローラに接続できていないということであれば、何らかの不具合の可能性もあるので、導入パートナー様へご相談頂き、弊社サポートへお問合せ頂くのが良いと思います。

 

その前にご確認、試してみることがあるとすれば以下の点が考えられます。

  • コントローラでCPSecが有効になっているか(有効な場合、無効にしてみる)
  • コントローラ、AP間の疎通(コントローラからAPにPingが飛ぶか、PAPI(udp/8211、tcp/8211)が許可されているか
  • AP System ProfileのLMS IPで間違ったIPが設定されていないか
  • RAP-109をFactory Resetしてみる

Factory ResetするとInstant APになるので、こちらのサイトを参考にコントローラ型のファームウェアに変更して下さい

 

以上、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

Occasional Contributor I
Posts: 6
Registered: ‎04-21-2015

Re: アクセスポイントの追加について

kshimonoさん、回答ありがとうございます。

CPSECは無効です。

コントローラ→AP、AP→コントローラの疎通に問題はありませんでした。

AP・コントローラはWAN経由で接続されており、トラヒックを監視すると、以下のログに示すようなUDP/8211がAP→コントローラに対して送信されていますが、それ以外のパケットが検出されません。

 

Apr 20 11:05:24 10.15.131.226 XXXXX: NetScreen device_id=XXXXX [Root]system-notification-00257(traffic): start_time="2015-04-20 11:02:48" duration=374 policy_id=2 service=udp/port:8211 proto=17 src zone=VPN dst zone=Trust action=Permit sent=110725 rcvd=207469 src=[AP_IPADDR] dst=[CONTROLLER_IPADDR] src_port=8211 dst_port=8211 src-xlated ip=[CONTROLLER_IPADDR] port=8211 dst-xlated ip=[CONTROLLER_IPADDR] port=8211 session_id=4300 reason=Close - AGE OUT

 

コントローラ側にて、show log errorlog allすると、

<nanny 303086>  <ERRS> |AP 24:de:c6:cb:e2:52@xx.xx.xx.xx nanny| Process Manager (nanny) shutting down - AP will reboot!

が1分おきに出力されています。

 

AP System ProfileのLMS IPはdefaultのままで、空欄です。

 

Factory Resetを実施し、再度設定してみましたが、状況に変化はありませんでした。

tftpbootの後、

 

- TFTP from server [CONTROLLER_IPADDR]; our IP address is [AP_IPADDR]; sending through gateway [GATEWAY_IPADDR]

- filename 'mips32.ari'

となりますので、コントローラとの疎通には問題はないようです。

しかし、show ap databaseにも乗ってこず、Monitoring - > Access Points にも入ってきません。

他にチェックすべき項目がありましたらお教えください。

Aruba Employee
Posts: 29
Registered: ‎03-19-2013

Re: アクセスポイントの追加について

ご確認頂きありがとうございます。

 

より詳細な解析が必要となると思われますので、

以下の基本情報と共に、ご購入元のインテグレータ様へお問合せ頂けますでしょうか。

 

#tar logs tech-support

#show ap tech-support ap-name XXX

 

以上、よろしくお願いします。

Occasional Contributor I
Posts: 6
Registered: ‎04-21-2015

Re: アクセスポイントの追加について

kshimono様:

了解致しました。ありがとうございました。

Search Airheads
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: