日本語フォーラム

Reply
Aruba Employee

[AOS8] Useful Command List

AOS8、まだ慣れて無い方も多いと思います。

特に、Mobility Master(MM)を使うと、設定方法が今までと異なる点も出てきています。基本的にはMMにGUIでアクセスして、そこから全て設定することになりますが、Arubaマニアの私は、やっぱりCLIで設定したくなってしまいます。WLANの設定Profileなどはほぼ同じなので、CLIでも楽に設定できますが、MMならではのコマンドもあるので、知ってると便利なコマンドをここでご案内します。

随時アップデートするつもりなので、リクエストや追加があれば是非コメント下さい!

 

 

#mdconnect

MMから各MDにcdコマンドで移動して設定を行いますが、showコマンドで確認できる情報は、MMの情報になってしまいます。MDに直接SSHでアクセスしてshowコマンドを確認するのはとても面倒です。

そこで、cdコマンドでMDに移動後、mdconnectと入力すると、そのMDに接続してくれます。その後、showコマンドを確認すると、MDローカルの情報が確認できます。

もちろん設定はできません。

 

 

#disaster-recovery on

MDとMMの接続が途絶えるなどMMからMDが見えなくなった場合でも、MDで直接設定することはできません。MDのローカルIPの変更など、どうしても設定変更が必要な場合は、このコマンドで一時的にMDがStandalone MMとなり、ローカルに設定することができるようになります。実環境での利用は注意して下さい。元に戻す場合は、

"#disaster-recovery off"です。

 

 

 (MM) #cd md-controller-01
 (MM) [00:ma:ca:dd:re:ss] #show configuration committed

cdコマンドでMDに移動後に入力すると、そのMDでcommitされた設定だけを確認することができます。主にVLANやInterfaceの設定となります。

上位のGroupから反映されている設定は表示されません。あくまで、そのMDで直接設定された情報だけです。

 

 

 

 (MM) #cd md-controller-01
 (MM) [00:ma:ca:dd:re:ss] #show configuration effective

MDで有効になっている(反映されている)設定が表示されます。上位のGroupで設定されている情報も表示されます。

 

 

Search Airheads
cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: