日本語フォーラム

Reply
Aruba Employee

[IAP] コントローラ型APへの変換

IAPの台数が増えてきたり、AppRFなどコントローラの機能をご利用されたい場合、

簡単にコントローラ型のAPに変換できます。

もちろん、コントローラ型にする場合は、コントローラにAPライセンスが必要です。

 

■GUIでの変換方法

iap_controller_transform.PNG

 

上記の様に、

1.GUI画面右上の「メンテナンス」をクリック

2.「変換」タブを選択

3.「モビリティコントローラで管理するキャンパスAP」を選択

4.コントローラのIPアドレスを指定

5.「今すぐ変換」

これだけです。

この後、コントローラからAPのイメージをダウンロードしてきて、

コントローラ型のAPとして起動します。

3.で直接リモートAPに変換することも可能です。

 

■コンソールからの変換

CLIの方が好きな方は、コンソールでapbootにアクセス後、(起動後にEnterをクリックしてapbootにアクセスできます)

以下のコマンドを入力します。

最後にtftpbootでBootする点に注意して下さい。

clear os 0
setenv os_partition 0
setenv master <コントローラIP>
setenv serverip <コントローラIP>
save
tftpboot

 

■IAPにもう一度戻したい場合

Factory Resetをすれば、IAPに戻ります。もちろんIAP型番でご購入頂いたIAPのみです。

AP型番でご購入頂いたAPをIAPにすることはできません。

Factory Resetは、そのままですがapbootで以下のコマンドを入力するだけです。

factory_reset

 

■apbootに入る方法

AP起動直後、以下の画面が表示されるので、

カウントが「0」になる前に、Enterをクリックして下さい。

 

Hit <Enter> to stop autoboot:  3 <<<< この数字がカウンター

apboot>                                          <<<< Enterをクリックするとapbootに入る

 

 

IAPもコントローラも使い倒して楽しんでください^^

Search Airheads
cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: