日本語フォーラム

last person joined: 6 days ago 

Arubaのソリューション、ネットワークマーケットに関する日本語ディスカッションフォーラム

[WLAN] FragAttacks へのArubaの対応

This thread has been viewed 3 times
  • 1.  [WLAN] FragAttacks へのArubaの対応

    Posted May 13, 2021 07:33 AM
    Wi-Fiベンダーとしてとても残念ですが、802.11の脆弱性であるFragAttacksが公開されました。
    脆弱性の詳細については、公開者のMathy Vanhoe氏(@vanhoefm)のサイトが最も詳しく、動画などでも解説があるので、そちらをご参照下さい。
    https://www.fragattacks.com/

    ArubaのWi-Fi製品は、この脆弱性に関するSecurity Advisory を公開しています。
    対応ファームウェアは、全てのAP、無線LANコントローラでリリースしています。
    詳細はSecurity Advisory をご確認下さい。
    ファームウェアのダウンロードはASPから可能となっております。(アカウントの登録が必要です)

    - ArubaOS 6.4.x: 6.4.4.25 and above
    
    - ArubaOS 6.5.x: 6.5.4.19 and above
                     6.5.4.20 and above if using AP-1xx series
    
    - ArubaOS 8.3.x: 8.3.0.15 and above
                     8.3.0.16 and above if using AP-1xx series
    
    - ArubaOS 8.5.x: 8.5.0.12 and above
                     8.5.0.13 and above if using AP-1xx series
    
    - ArubaOS 8.6.x: 8.6.0.8 and above
                     8.6.0.9 and above if using AP-1xx series
    
    - ArubaOS 8.7.x: 8.7.1.2 and above
    
    - ArubaOS 8.8.x: 8.8.0.0 and above​


    これらのファームウェアのほとんどが脆弱性の公開前にリリース済みなので、
    最新のファームウェアをご利用頂いていれば、AP側(インフラ側)の対応としては問題ありません。

    ただし、この脆弱性の対応は端末側の対応も必要になるので、端末側の対応もご確認下さい。

    ------------------------------
    Keita Shimono,
    Aruba Japan SE Manager & Airheads Leader
    ------------------------------