日本語フォーラム

last person joined: 6 days ago 

Arubaのソリューション、ネットワークマーケットに関する日本語ディスカッションフォーラム

[UXI] センサーを使ったリモートトラブルシューティング

This thread has been viewed 6 times
  • 1.  [UXI] センサーを使ったリモートトラブルシューティング

    Posted Apr 16, 2021 12:39 AM
    ネットワークのトラブル対応で困るのは、
    1. 特定のユーザだけ繋がりにくい
    2. たまに繋がりにくい
    というような漠然とした問い合わせです。
    1の特定のユーザの問題は、そのユーザの使い方なのか、端末なのか、接続場所なのか、原因をユーザの申告内容からは特定できず、結局現地に行くことになってしまいます。
    2の「たまに」というのは、現地にいって調査をしても、その時は事象が発生せず、事象が発生するまでひたすら待つことにもなってしまいます。
    UXIセンサーがあれば、これら2つの問題を解決することができます!

    こちらで紹介したように、UXIセンサーを使うことで、端末視点のネットワーク品質を簡単にモニタリングすることができます。
    このUXIは、クラウド管理、且つLTE接続にも対応しているため、
    電源さえあれば、完全にリモートで簡単に設置、モニタリングが可能です。

    つまり、情シスの担当者が現地に行くことなく、UXIセンサーを送って電源さえONにしてもらえば、あとは完全にリモートで対応が可能です。
    さらに、インシデントが発生すれば、メールで通知することもできるため、誰かがずっと張り付いてモニタリングする必要もありません。

    「ネットワークが繋がりにくい」といった漠然とした問い合わせが来た時には、
    現地に行く前に、UXIセンサーを現地に送ってしまいましょう!

    セットアップ方法は、こちらで動画と合わせて解説しているのでご参照下さい。

    #Blog​​

    ------------------------------
    Keita Shimono,
    Aruba Japan SE Manager & Airheads Leader
    ------------------------------