日本語フォーラム

last person joined: 6 days ago 

Arubaのソリューション、ネットワークマーケットに関する日本語ディスカッションフォーラム

[AIOTD] AI Search になんでも聞いちゃおう

This thread has been viewed 11 times
  • 1.  [AIOTD] AI Search になんでも聞いちゃおう

    Posted Mar 07, 2021 07:00 PM
    AIOps Of The Day !

    AIOpsの中で最も便利な機能かもしれないのがAI Searchです。
    Search Box で知りたいことを検索すれば、ステータスや設定方法、マニュアルのページを教えてくれます。
    ただ、残念ながら2021年3月時点で英語のみの対応となりますが、英語が得意な方は是非活用してみて下さい。

    今回は、例として、問題があるクライアント端末について調べてみます。

    1. 検索する
    Search Box に「problem client」と入れると、問題のある端末の一覧を表示してくれます。

    2. クライアントのステータスを確認

    確認したいクライアントをクリックすると、クライアントステータスの画面に移動し、802.1Xのエラーが原因であることがすぐに分かります。

    3. AIインサイトで詳細を確認
    最後に、AIインサイトに移動して詳細を確認してみましょう。
    認証サーバが認証を拒否していることから、パスワード間違いの可能性が高いことが分かりました。
    ただ、毎時100回もエラーが発生し、サーバのタイムアウトが発生するほどサーバに負荷がかかっています。
    もしかすると、ブルートフォースアタックを仕掛けている端末かもしれません。
    (実際には、デモ用に定期的に端末でエラーを発生させているだけです)

    この様に、AI Search → AIインサイトを使うことで、問題がある端末を見つけ出し、問題の原因まで検討がつきました。

    人の手でこれを実現しようとすると、
    シスログを全て確認し、エラーログを抽出。その中から傾向を見つけ出し、特定の端末に関するログが多ければそれだけを抽出。そのログから何が起きているのかを判断する必要があります。予め事象が想定されていれば、こういった調査もある程度進めることができますが、何もない状態から調査を始めるとかなり時間がかかります。

    AIを使うメリットは、ログをAIが自動で分析することで、不必要なログの調査に人が時間を割くことなく、もしくは人だとすぐに気づくことができない"事象"をを提示してくれるところにあります。

    AI Search は一度使うと色々試して使いたくなります。
    是非一度、Search Box で何か分からないことを聞いてみて下さい!



    ------------------------------
    Keita Shimono,
    Aruba Japan SE Manager & Airheads Leader
    ------------------------------