日本語フォーラム

last person joined: 6 days ago 

Arubaのソリューション、ネットワークマーケットに関する日本語ディスカッションフォーラム

[AIOTD] AI Search の便利な機能:サーチカード

This thread has been viewed 6 times
  • 1.  [AIOTD] AI Search の便利な機能:サーチカード

    Posted Mar 21, 2021 08:01 PM
    AIOps Of The Day !

    AIOpsの便利な機能としてAI Searchを前回ご紹介しました。
    今回は、そのAI Searchの中のサーチカードについてご紹介します。

    AI Search でAP名などで検索すると、関連するAPのリストが表示されます。
    サイト毎の表示はサイト単位で見れば良いのですが、
    例えば、フロア毎とか特定のエリアに設置したAPの一覧を表示させたい時、
    AP名にそのエリア名が含まれているとAI Searchで表示できるので便利です。
    ※ラベルを使うという手もあります。サイトやラベルについてはこちらもご参照ください。

    以下の例では「EBC」というエリアに設置したAP一覧を表示しています。


    今日のメイン、サーチカードはここからです。
    検索一覧のデバイスにマウスオーバーをすると、ステータスのサマリを確認できます。
    このサマリ情報をサーチカードと呼んでいます。
    図の通り、サーチカードで表示される情報だけでもかなり役に立ちます。
    ・AP名
    ・ステータス(UP/DOWN)
    ・デバイスのモデル名
    ・MACアドレス、IPアドレス
    ・シリアルナンバー
    ・ファームウェアバージョン
    ・AI Insightのステータス

    さらに、一番したのADDITIONAL ACTIONSから、デバイスに関連したページへすぐに移動することができます。
    ・Configure : デバイスの設定ページ
    ・Network Check : ツール>ネットワークチェックのページでPingテストなどが可能
    ・Locate : マップ、フロアマップ上の設置位置
    ・Events : デバイスに関連するイベントログのページ
    ・Clients : デバイスに接続しているクライアント一覧ページ
    ・Configure Group : グループの設定ページ

    AI Search を使うことで知りたい情報へすぐに辿り着くことができるので、是非活用して下さい。

    ------------------------------
    Keita Shimono,
    Aruba Japan SE Manager & Airheads Leader
    ------------------------------