日本語フォーラム

 View Only
last person joined: 4 days ago 

Arubaのソリューション、ネットワークマーケットに関する日本語ディスカッションフォーラム
Expand all | Collapse all

[Central:CCS] CCSへのアクセスからAruba CentralのSet Upまで

This thread has been viewed 12 times
  • 1.  [Central:CCS] CCSへのアクセスからAruba CentralのSet Upまで

    EMPLOYEE
    Posted Apr 07, 2022 11:57 AM
    << CCSのまとめページはこちら >>

    CCSへのアクセスは以下のURLからになります。Aruba Centralへのアクセスも同様です。
    今までのAruba CentralのURLへアクセスすると、自動的に以下のCCSのURLへリダイレクトされます。
    https://common.cloud.hpe.com/

    CCSへ移行前からCentralのアカウントをお持ちの方は、今までと同じID/Passwordでログインできます。

    アカウントをお持ちでない方は、サインアップからアカウントを作成して下さい。
    必要な情報を入力すると、メールが送信されますので、メールの手順にしたがってアクティベート頂くだけとなります。
    サインアップ後、改めてサインインき、"Create a new account"から新しいアカウントを作成します。
    初期設定時は英語になっている場合もありますので、気になる方は右上の丸いアイコンのPreferencesから言語を日本語に変更して下さい。(言語変更手順の詳細はこちら

    アカウントの作成ページで、必要な情報を入力し、最後にCreate Account をクリックすれば完了です。
    ここでのCompany Name (会社名)がCCSのアカウント名になり、グローバルで一意である必要があるのでご注意ください。後で変更も可能です。
    CCSへアクセス後、まずはAruba CentralのSet Upが必要です。
    CCSではサーバ、ストレージ、ネットワークを一元管理できるのが大きな特徴になっています。
    そのため、ネットワーク管理のAruba Centralを使う場合は、まずアプリケーションとしてのAruba CentralのSet Upが必要になります。
    ホーム画面のAruba Centralにある「Get Started」をクリックします。

    次の画面で、「Set Up Application」をクリックします。
    最後に、利用するCentralのリージョンを選択、規約に同意し、「Deploy」をクリックすれば完了です。
    リージョンの表記は以下の通りです。
    AP AusNZ が従来のAPAC-SOUTH1のオーストラリア
    AP South が従来のAPAC-1のインド
    ※日本のリージョンがどういう表記になるのかは後日アップデートします。


    Deployが完了すると「起動」ボタンが現れます。この起動ボタンをクリックすると、Aruba Centralへ移動します。

    ホーム画面に戻って少し下にスクロールすることで、CCSで提供する機能の一覧を確認することができます。
    CCSの作業は、この一覧画面から始めると分かりやすいと思います。




    ------------------------------
    Keita Shimono,
    Aruba Japan SE Manager & Airheads Leader
    ------------------------------


  • 2.  RE: [Central:CCS] CCSへのアクセスからAruba CentralのSet Upまで

    Posted May 20, 2022 01:52 AM

    ※日本のリージョンがどういう表記になるのかは後日アップデートします。

    上記について、いかがでしょうか?
    実際の画面を拝見したところ、「AP NorthEast」かなと思いましたが、念のため確認させてください。



    ------------------------------
    Kanazawa, Masaru
    ACMX #1189
    ------------------------------



  • 3.  RE: [Central:CCS] CCSへのアクセスからAruba CentralのSet Upまで

    EMPLOYEE
    Posted May 20, 2022 02:50 AM

    アップデートが遅れており申し訳ありません。

    アジア圏で関連するクラスターは以下の通りとなります。


    AP NorthEast : APAC-EAST1 (Japan)
    AP South : APAC-1 (India)
    AP AusNZ : APAC-SOUTH1 (Australia)



    ------------------------------
    Keita Shimono,
    Aruba Japan SE Manager & Airheads Leader
    ------------------------------