日本語フォーラム

 View Only
last person joined: 14 days ago 

Arubaのソリューション、ネットワークマーケットに関する日本語ディスカッションフォーラム
Expand all | Collapse all

ClearPass 認証タイムアウトについて

This thread has been viewed 6 times
  • 1.  ClearPass 認証タイムアウトについて

    Posted Jan 12, 2022 06:31 AM
    MM-MD構成で認証サーバにClearPassを利用しています。

    認証は802.1x認証(EAP-PEAP)を使用しております。

    認証自体は問題なく動いておりますが、ClearPassのアクセストラッカーを確認すると、いくつかTIMEOUTのログが出てきます。
    さらに、TIMEOUTになった端末をMD上のshow user-tableで確認すると、roleがdenyall(aaa-profileのinitial role)となります。
    ※接続後はauthenticated(802.1X Authentication Default Role)となっております。

    タイムアウトになる原因と、時間経過でroleが802.1x認証前のdenyallに代わる原因として何か考えられることはありますでしょうか?

    タイムアウト関連では下記設定があるかなと考えております。
    間違っておりましたらご指摘いただければ幸いです。
    ・802.1X Authentication Profileの「Reauthentication Interval」のタイマー値
    ・802.1X Authentication Profileの「Use Server provided Reauthentication Interval」を有効 ※現在は無効
    ・802.1X Authentication Profileの「Reauthentication」を有効 ※現在は無効
    ・SSID Profileの「Station Ageout Time」のタイマー値

    上記の設定をいじることで改善するものでしょうか?

    以上です。よろしくお願いいたします。

    ------------------------------
    Kota Onohara
    ------------------------------


  • 2.  RE: ClearPass 認証タイムアウトについて

    EMPLOYEE
    Posted Jan 12, 2022 09:32 PM
    同一の端末、ユーザIDで認証エラー(TIMEOUT)になる時と、認証成功になる時があるということでしょうか。

    TIMEOUTの原因にもよりますのでアクセストラッカーのログをもう少し確認する必要があるかと思います。
    例えばですが、以下のように警告タブにどのような表示がされているか、
    右下の「ログの表示」をクリックすることで詳細ログを確認することもできます。
    ログインステータスがTIMEOUTと表示されている場合、
    認証リクエストがタイムアウトしているだけなので、以下の例ではユーザ認証のパスワードを間違っているときや、
    RADIUSのサーバ証明書に問題があり、EAPトランザクションが完了しないときに表示されます。
    特定のユーザでのみ常にTIMEOUTとなっている場合、そのユーザのパスワードや、端末のRADIUSサーバ証明書のValidationに問題があるかもしれません。

    コメントいただいているコントローラの設定パラメータは、再認証に関するパラメータなので、
    認証エラーとなっている場合は関係のないパラメータかと考えられます。

    ------------------------------
    Keita Shimono,
    Aruba Japan SE Manager & Airheads Leader
    ------------------------------