日本語フォーラム

 View Only
last person joined: 6 hours ago 

Arubaのソリューション、ネットワークマーケットに関する日本語ディスカッションフォーラム

[SD-Branch] WAN エミュレータの紹介

This thread has been viewed 3 times
  • 1.  [SD-Branch] WAN エミュレータの紹介

    EMPLOYEE
    Posted May 18, 2020 11:34 AM

    SD-WANの検証で、特にDPSやSaaS Expressの動作確認をするとき、遅延やパケロスをトリガーにパスが切り替わることを確認したくなると思います。

    高価なトラフィックエミュレータが無くとも、ラズパイ1つとUSB Ethernet Portがあれば、簡単にWAN エミュレータが作成できます。

     

    bridge-utils というパッケージをインストールし、2つのポートをブリッジ接続してコマンド1つ打つだけで、遅延発生用のブリッジ(ハブ)を自作できます。

    あとは、Branch Gateway のアップリンクに、ラズパイを挟み込むだけでOKです。

    Screen Shot 2020-05-19 at 0.30.51.png

     

    ラズパイ側の設定は、ググればたくさん出てきますので、そちらをご参照ください。

    私はこちらの記事を参考に設定しました。一番シンプルで分かりやすく解説されてると思います。