日本語フォーラム

 View Only
last person joined: 2 days ago 

Arubaのソリューション、ネットワークマーケットに関する日本語ディスカッションフォーラム

[AIOTD] Clarityから進化したAI Insight

This thread has been viewed 6 times
  • 1.  [AIOTD] Clarityから進化したAI Insight

    EMPLOYEE
    Posted Feb 11, 2021 10:54 AM

    AIOps Of The Day !

    Aruba Central の目玉機能のAIOpsについて、気まぐれに紹介していこうと思います。
    まずは AIOps の中で一番よく出てくる "AI Insight"について簡単に紹介します。

    今までもClarityの機能で、ネットワーク接続時の問題を、無線接続、認証、DHCP、DNSの状態を可視化することができていました。
    ここに、AIの要素を付け加えることで、「どこに問題があるのか」、「何が原因なのか」、「どうしたら改善できるのか」といった、
    分析結果を"AI Insight" として提供することができるようになっています。

    例えば、認証の問題にフォーカスをしてみると、802.1XとPSKで問題が発生し、802.1Xの方がクリティカルであることがすぐに分かります。

    802.1Xの問題の内容をクリックして確認すると、80%はユーザの認証エラー(恐らくパスワードの間違い)であることが分かります。

    クライアントを紐解くと、どのユーザが影響を受けたのかも直ぐに分かります。

    また、20%は、認証サーバとのやり取りがタイムアウトしていることもわかるので、
    どのサイトのどの認証サーバとの接続に問題があったのかも直ぐに確認することができます。

    この様に、ログを自分で解析することなく、Centralのダッシュボードを少しみるだけで、ネットワーク環境の問題箇所を特定することができます。

    AIOpsを使って、日々の運用の手間をどんどん省いていきましょう!



    ------------------------------
    Keita Shimono,
    Aruba Japan SE Manager & Airheads Leader
    ------------------------------