日本語フォーラム

last person joined: 8 days ago 

Arubaのソリューション、ネットワークマーケットに関する日本語ディスカッションフォーラム

[SD-Branch] PBRを使ったローカルブレイクアウトの設定

This thread has been viewed 6 times
  • 1.  [SD-Branch] PBRを使ったローカルブレイクアウトの設定

    EMPLOYEE
    Posted May 17, 2020 02:41 AM

    今回は、PBRを使ったLocal Breakout (ローカルブレイクアウト)の設定方法を解説します。フルトンネルの設定の前に、ローカルブレイクアウトをさせたい通信を選ぶだけなので、設定はとても簡単です。

    今回は、youtube.com宛の通信だけをローカルブレイクアウトする設定をしてみます。

     

    1. 特定のFQDN宛(今回はyoutube.com)の通信のエイリアス設定をする

    Mobility Controllerを設定している人にはお馴染みの、エイリアスの設定(netdestinationの設定)をします。

    SECURITY > エイリアス > ネットワークエイリアスで「+」をクリックします。

    Screen Shot 2020-05-17 at 13.53.12.png

    名前は任意で構いません。

    タイプでname、IPアドレスの部分にはFQDN(今回はyoutube.com)を入力します。

    Screen Shot 2020-05-17 at 13.54.09.png

    2. ローカルブレイクアウトのPBRポリシーを設定する

    フルトンネルの時と同様にPBRの設定をします。

    ROUTING > ボリシーベースルーティングで新しいポリシーを作成します。

    ポリシーは上から順に適用されるので、

    - youtube をbreakoutするポリシー

    - フルトンネルのポリシー

    の順に設定します。

    Screen Shot 2020-05-17 at 15.32.12.png

    breakoutのポリシーの設定は、以下の様にAliasで先ほど作成した宛先を選択し、アクションでForwarding Regularlyを選択します。

    Screen Shot 2020-05-17 at 15.34.39.png

    フルトンネルの設定はこちらをご参照ください。

     

    3. ポリシーをローカルVLANに適用する

    あとは、フルトンネルの時と同様に、PBRのポリシーをローカルVLANに適用します。

    SECURITY > ポリシーの適用でローカルVLANを選択し、ROUTE ACLでbreakout用に作成したPBRのポリシーを適用します。

    Screen Shot 2020-05-17 at 15.27.18.png

    これで設定は完了です。

     

    3. 動作確認

    こちらもフルトンネルと同様に、デバイスレベルの概要 > セッションで確認できます。

    端末から、youtube.comと8.8.8.8にPingを打ち続けてみると、

    youtube.comはRフラグが無く、8.8.8.8だけRフラグが付いています。

    Screen Shot 2020-05-17 at 15.39.07.png

    Rフラグは、Redirectの意味で、IPSecトンネルに通信が流れていることを意味しています。

    Screen Shot 2020-05-17 at 15.40.50.png