日本語フォーラム

 View Only
last person joined: 4 days ago 

Arubaのソリューション、ネットワークマーケットに関する日本語ディスカッションフォーラム

[Central:CCS] 管理者の追加方法

This thread has been viewed 5 times
  • 1.  [Central:CCS] 管理者の追加方法

    EMPLOYEE
    Posted Apr 10, 2022 08:31 PM
    << CCSのまとめページはこちら >>

    CCSとAruba Central の管理者の追加方法について解説します。
    ステップは大きく2ステップになります。

    1. CCS管理者として追加
    2. アプリケーションとしての Aruba Central の管理権限を追加

    CCS移行後は、Aruba Central は1つのアプリケーションとして存在することになるため、上記2番目のステップも必要となります。

    1. CCS管理者として追加
    ユーザーの招待」>「招待状の送信」をクリックし、追加するユーザのメールアドレスを入力し、
    GreenLakeのロール(CCSのロール)を選択して「招待」をクリックします。

    ※この時点で、ユーザ側にはメールが送信されているので、メール内のリンクから、手順に従って登録とアクティベーションが必要です。

    2. アプリケーションとしての Aruba Central の管理権限を追加
    ユーザーアクセスの割り当て」>「ロールの割り当て」からAruba Central アプリケーションの権限を追加します。

    ロールの割り当て画面で、「割り当ての作成」をクリックします。

    次の画面で、先ほど追加したユーザを検索、選択し、「ロールの追加」をクリックします。

    Aruba Central の必要なロールを追加します。(以下の例ではAdministratorにしています)

    権限の追加後は、「スコープの追加」からスコープを入力します。ここでのスコープはCentralのグループのことを意味しています。

    適用したいグループを選択し、「追加」をクリックします。


    以下の画面でスコープの部分が「更新」となっていれば完了です。
    最後に右上の「割り当ての作成」をクリックすれば完了です。


    ------------------------------
    Keita Shimono,
    Aruba Japan SE Manager & Airheads Leader
    ------------------------------