日本語フォーラム

 View Only
last person joined: 26 days ago 

Arubaのソリューション、ネットワークマーケットに関する日本語ディスカッションフォーラム

[IoT] 探し物トラッカー「Tile」をAruba APで探してみる

This thread has been viewed 2 times
  • 1.  [IoT] 探し物トラッカー「Tile」をAruba APで探してみる

    EMPLOYEE
    Posted Jul 18, 2022 08:31 PM
    Bluetooth を使ったビーコン、タグで有名な Tile の情報もAruba AP で簡単に取得することができるので、
    Tile のトラッキングをAruba APを使ってすることができちゃいます!

    取得できる情報は、受信しているAPの情報、BluetoothのMACアドレス、電波強度(RSSI)程度ですが、
    それだけでも、Tile を持った人がどこにいるのか、フロアのどのあたりにいるのか、
    簡単なアプリを作って表示することもできると思います。



    実際にAruba AP (IAP) を使って、Tile のデータをみてみよう

    まずは、Tileの情報をAPで取得、外部連携ができるのか、こちらで紹介したNode-REDをWebsocketサーバにして見てみます。
    APからデータを送る時、不特定多数のBluetooth Beaconの情報を送らないように、
    送る情報をフィルタ設定することができます。
    調べてみると、Tile の Service UUID は 0xFEED のようなので、
    以下のようにTransport Profile を設定します。
    iot transportProfile your-profile
     endpointURL wss://your-server/wss/test
     endpointType telemetry-websocket
     endpointToken yourtoken
     transportInterval 60
     serviceUUIDFilter FEED <<<<  この設定がTile用の設定​

    Node-RED で見てみると、以下のようにデータが受信できていることが分かります。

    RSSIやMACアドレスが取得できていることが分かったので、あとはこれらを使って、
    一定以上のRSSIであれば、IN、一定以下であればOUTとして、
    特定エリアにTileがいるかいないかを判断したり、IN/OUT に応じてSlackやメールで通知を送って、
    子供の見守りサービスを自作する、といったこともできちゃいます。
    (自宅にAruba APがある人は一般的には少ないかもしれまえせんが、、、)

    今回ご紹介した Tile はあくまで一例です。
    また、Bluetooth Tag の情報を集めるだけであれば、専用の低コストの製品もあると思いますが、
    Aruba APの大きなメリットは、企業向け Wi-Fi として利用することができて、さらにその上でIoT Gatewayとして活用することができる点です。
    是非、Wi-Fi プラスαで Aruba APを使い倒して下さい!


    最後に、
    Tile のMACアドレスを調べる方法がわかりませんでした。
    自分の環境にはTileが1つしか無いので困りませんでしたが、
    Tileが複数ある場合、どのTileがどのMACアドレスか分からないと、個々をトラックできません。
    大量購入とかすれば分かるのかもしれませんが、そのあたりはTileさんに聞いてみて下さい。

    ------------------------------
    Keita Shimono,
    Aruba Japan SE Manager & Airheads Leader
    ------------------------------